”季節スイッチ予報します” ビジネス気象研究所 : 株式会社ライフビジネスウェザー

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


広範囲で例年より早いシーズンイン

 先月までは全国的に晴れる日が多かったものの、今月は九州から関東にかけて梅雨入りの発表(速報値)があった4~5日以降、くもりや雨の日が増え、湿度も高くなってきています。今週末は、梅雨入りした各地で気温が上がって、かき氷が食べたくなる蒸し暑さになり、多くの所で例年(過去10年の平均)より早いシーズンインとなるでしょう。
 北陸と東北も、この先気温が平年より高く推移する予想で、例年に比べてかなり早く、かき氷シーズンが訪れそうです。 6月下旬には、かき氷前線は青森まで到達するでしょう。

kakigoorizensen.jpg

かき氷前線とは?

 「かき氷前線」とは、かき氷が本格的に売れ始める(多くの人が食べたくなる)シーズン始まりの日を予想したものです。
 LBWでは、POSデータの解析から、かき氷前線の到着日を、おおむね梅雨入り以降(北海道は7月以降)で、日中の気温が約29度以上になる日と定義し、気象庁の予報に独自のアルゴリズムを加え、予想を算出しました。

82b182a882e891o90fc.png

防災気象情報・天気予報

防災気象情報・天気予報

防災気象情報・天気予報防災気象情報・天気予報

防災気象情報・天気予報

What's NEW